Zenfone3(SIMフリーZE552KL/ZE520KL)レビュー感想評価評判:流石

 

Zenfone3が発表されました。前作である
Zenfone2の成績が悪くなかっただけに、今回の新しい
Asusフォンにも注目が集まっています。
Zenfone3には新しいデザイン、新しい素材が採用され、
取り外されたインテルチップの代わりにQualcommチップが
内蔵されています。今回もコストパフォーマンスの優れた
格安スマホとして日本市場で活躍できるか、調べてみましょう。
(5.5インチ/4GB RAM/64GBストレージのZE552KLモデルと
5.2インチ/3GB RAM/32GBストレージのZE520KLモデルを借り、
同時にレビューしました。)

 

 

 

Asus Zenfone3(エイスース・ゼンフォン3・SIMフリーZE552KL/ZE520KL)レビュー感想評価評判:スペック(仕様)

 

 

 

スクリーン:5.5インチフルHD Super IPS+ディスプレイ, 401ppi (ZE552KL)
5.2インチフルHD Super IPS+ディスプレイ, 424ppi (ZE520KL)
Corning Gorilla Glass 3, 2.5D

CPU:Qualcomm Snapdragon 625(クアルコム・スナップドラゴンプロセッサー)
2.0GHzオクタコアCPU、8 X ARM Cortex A53、Adreno 506 GPU

OS:アンドロイド6.0.1マシュマロ、ZenUI 3.0

メモリ容量:4GB RAM, 64GBストレージ (ZE552KL)
3GB RAM, 32GBストレージ(ZE520KL)
マイクロSDカードで128GBまで容量拡張可能。

カメラ:16メガピクセル背面カメラ、8メガピクセル前面カメラ

バッテリー容量:3,000mAh(ZE552KL)
2,600mAh(ZE520KL)

面積・重さ:152.6 x 77.4 x 7.7 mm, 155 g (ZE552KL)
146.9 x 74 x 7.7 mm, 144 g (ZE520KL)

その他:WiFi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2, A2DP
GPS with aGPS, GLONASS
USB Type-C
指紋認証センサー

カラー:ブラック、ホワイト、ゴールド

 

 

 


 

 

 

Asus Zenfone3(エイスース・ゼンフォン3・SIMフリーZE552KL/ZE520KL)レビュー感想評価評判:デザイン

 

 

 

ZENFONE3のデザインは前作に比べかなり変わりました。
より薄く、滑らかになり、オールメタルアルミボディを採用、
硬度を上げています。
8メガピクセル前面カメラは右上のセンサーの隣に位置しており、
左右のベゼルは前作より若干細くなっています。
下部にはタッチ式ボタンが揃っています。
ボタンの配置は上面部にヘッドホン端子とマイク、
下面部にスピーカーとマイク、そしてUSB TYPE-C、
右側面にSIMカードとmicroSDカードスロット、
右側面に電源と音量ボタンとなっています。
側面は緩やかなカーブを描いています。

 

 

 

背面部には16メガピクセルカメラが指紋認証センサーの
真上に位置しています。デュアルLEDフラッシュが付いており、
独自のTri-Techオートフォーカスシステムが採用されています。
バックパネル全体は同心円系デザインで構成されており、
どの角度から見るかによって印象が異なります。
そしてプラスチック素材ではなくなり、グラス素材に
なったことで、一層高級感が増すようになりました。

 

 

 

厚さは7.7mmで、10.9mmだったZenfone 2より
大分薄くなっています。もっと握りやすくなり、
ポケットにもすんなり入ります。
電源ボタンと音量ボタンは背面から側面へ
移動しました。
全体的に言いますと、Zenfone 3はエッジ部分が
カーブ形状を描いているため手のひらにピッタリ
フィットしますし、触り心地もよく、
素材の変更により高級感も漂うようになっています。
Zenfone 2から確かなアップグレードと言えそうです。

 

 

 

Asus Zenfone3(エイスース・ゼンフォン3・SIMフリーZE552KL/ZE520KL)レビュー感想評価評判:ディスプレイ

 

 

 

ASUSは2種類のZenfone3をリリースしています。
5.5インチ画面のZE552KLと5.2インチ画面のZE520KLです。
画面サイズこそ異なりますが、両ディスプレイとも
FULL HD SUPER IPS+パネルで、2.5Dゴリラグラス3を
採用しており、画素密度は401ppi、424ppiとほぼ等しく高画質です。
ディスプレイのクオリティは予想通り、お見事です。
鮮明でカラーバランスが良く、もしデフォルトの
トーンが気に入らない場合は設定で調整できます。
ブルーライトモードを利用すると夜、本を読む時
目にかかる負担を軽減できます。
視野角は178度までと、大変広い方です。
輝度も600nitsなので野外での使用も問題ありません。
GALAXY S7 EDGEGALAXY NOTE 7LG G5程の
鮮やかさはありませんが、立派なディスプレイだと思います。

 

 

 

Asus Zenfone3(エイスース・ゼンフォン3・SIMフリーZE552KL/ZE520KL)レビュー感想評価評判:スピーカー

 

 

 

スピーカーはストレオではありませんが、しっかりした
サウンドを届けてくれます。HTC 10程の臨場感は
ないものの、音量は十分です。ただ、音量を
最大にすると若干歪みが生じます。気になる程では
ないんですが・・。
プリインストールされているオーディオウィザードアプリを
利用し、音響設定を自分の好みに合わせられます。

 

 

 

Asus Zenfone3(エイスース・ゼンフォン3・SIMフリーZE552KL/ZE520KL)レビュー感想評価評判:ソフトウェア

 

 

 

OSはANDROID 6.0.1 MARSHMALLOWにZenUI 3.0が
被さった形です。従ってNEXUS 5XNEXUS 6Pに搭載されている
純正アンドロイドとはその様子が少々異なります。
Zenfone 3のUIには鮮やかなカラーがふんだんに用いられており、
アイコンは円形となっています。その他は・・・
Zenfone 2と大して変わりませんね・・。
ちなみに、もし基本ランチャーが気に入らない場合は、
プレイストアで自分の好きなのをダウンロードして
デザインを変えることが可能です。
そしてストレージの場合、64GBのZE552KLモデルは
52GBをユーザーが利用でき、32GBのZE520KLモデルは
24GBを利用できます。ま、個人的には十分な
容量ですが・・、もし足りないと思ったユーザーでも、
心配は要りません。マイクロSDカードで128GBまで
容量を追加することが可能ですので。

 

 

 

Asus Zenfone3(エイスース・ゼンフォン3・SIMフリーZE552KL/ZE520KL)レビュー感想評価評判:カメラ

 

 

 

Zenfone 3のカメラスペックもアップグレードされています。
画素数が1600万画素で、レーザーオートフォーカス機能が
付いており、4-axis OISが搭載されたため手のブレをある程度
防ぐことができます。
オートフォーカスは速やかに被写体をとらえてくれました。
光が十分ではない室内等でもです。
撮った静止画のクオリティは高く、細かい所までしっかり写りますし、
自然なカラーを提供します。
しかし・・・この直前にレビューしたGALAXY NOTE 7程の
鮮やかさは無いですね。値段が値段なので仕方のないことですが。

 

 

 



 

 

 

800万画素前面カメラは画角が非常に広く、明るい場所だと
立派なセルフィー画像を残してくれます。しかし暗い場所だと
クオリティが少々落ちます。
カメラモードはオート、マニュアル、HDR PRO、ビューティー、
ローライト、ナイト、パノラマ、セルフィーパノラマ、
スローモーションなど、様々なオプションを提供し、
動画は4K(30fps)までサポートしますが、手ぶれ補正は
1080pに限られます。

 

 

 

Asus Zenfone3(エイスース・ゼンフォン3・SIMフリーZE552KL/ZE520KL)レビュー感想評価評判:性能

 

 

 

Zenfone3はQualcommチップの中ではあまり知られていない
Snapdragon 625 CPUとAdreno 506 GPUを内蔵しています。
メモリ容量は4GB(ZE552KL)/3GB(ZE520KL)です。
果たしてその性能はというと・・・
非常にスピーディーと言えます。スクロール、
画面転換、アニメ効果など、全般的にスムーズなので
UI環境は快適です。アプリの実行速度も速く、
カクカクする場面は見当たりません。
3Dゲームもフレーム落ちを心配せず楽しめます。
4GBのZE552KLは勿論、3GBのZE520KLもです。
ま、メモリ容量の違いがあるのは確かなので最新ゲームだと
違いが生じる可能性がありますが・・・
自分が試したNBA 2K16, ASPHALT 8などは両方ともほぼ変わりなく
スムーズにプレイできました。
ZE552KLとZE520KLの性能の差はそこまで大きくは無い気が
します。両方ともZenfone 2に比べると確実な進歩と言えそうですが・・。
ちなみに(?)、指紋認証センサーも的確かつ迅速に反応します。

 

 

 

 

 

 

Asus Zenfone3(エイスース・ゼンフォン3・SIMフリーZE552KL/ZE520KL)レビュー感想評価評判:バッテリー

 

 

 

5.5インチ版Zenfone 3には3000mAh容量バッテリーが、
5.2インチ版Zenfone 3には2600mAh容量バッテリーが
内蔵されており、両方とも前作より改善されたパフォーマンスを
みせてくれます。ライトユーザーである自分の場合、
一日は余裕で、もてば2日もいけそうなくらいです。
だからヘビーユーザーでも一日くらいは
大丈夫だと思います。
充電時間は両方とも空からフルチャージまで
約2時間程かかりました。

 

 

 

Asus Zenfone3(エイスース・ゼンフォン3・SIMフリーZE552KL/ZE520KL)レビュー感想評価評判:価格(値段)

 

 

 

Zenfone 3のSIMフリー端末がExpansysで販売されています。
ZE520KLモデルが2万円台、ZE552KLモデルが3万円台という
価格帯になっています。
また、MVNOの中ではDMMモバイルNifMo楽天モバイル
UQ mobileBIGLOBEエキサイトモバイルIIJmio
Zenfone 3をセット端末として販売しています。

又、アクセサリーなどは楽天で購入できます。
楽天カードを利用すると楽天ポイントが貯まります。
また、楽天モバイル楽天カードを併せて契約すると
楽天で買い物する際に楽天ポイント還元率が1%UP、
最大5%が常に還元されるようになります。)

 

 

 

Asus Zenfone3(エイスース・ゼンフォン3・SIMフリーZE552KL/ZE520KL)レビュー感想評価評判:結論

 

 

 

流石です。
Zenfoneは確実に進化しました。価格は安いのに
高性能な格安スマホラインとして、Zenfone 3は
確かな存在感を示しています。日本市場でも
前作と同様、小さくないインパクトを残すと思われます。
それに、フラグシップフォンでもモデルが
二つにわけられているため、自分の必要に応じて
選択することが可能です。
ZE552KLモデルはより大きいスクリーンとバッテリー、
メモリ容量、ストレージを搭載していますが、
値段がZE520KLに比べるとやや高めです。
ZE520KLは殆どのスペックがZE520KLに比べ低いですが
値段が安いです。格安スマホ、というカテゴリには
ZE520KLの方がより当てはまるかも知れません。
個人的には、思っていたほど大きな性能の差は感じられなかったので、
3Dゲームはあまりせず、お手頃価格で堅実な格安スマホを
探している方にはZE520KLの方が適していると思います。
でも、より大きい画面と安定した性能を求めるのなら
ZE552KLを選ぶべきでしょう。
(記事作成日:2016-09-02)






*スポンサードリンク*







最新記事

Zenfone 3 Laser(ZC551KL)レビュー:迅速レーザー

Zenfone 3 Ultraレビュー:スマホ/タブレット

Zenfone 3レビュー:流石

Asus Zenfone 3 Laser/Zenfone 3 Max発表!価格,スペック,最新情報

Asus Zenfone3/Deluxe/Ultra日本発売日,価格,スペック,最新情報まとめ





*スポンサードリンク*







ガジェットレビュー

Galaxy S8,LG G6,Xperia XZ Premium,HTC U11,OnePlus 5比較:違いは何!?

HTC U11:弱点が見つからない

OnePlus 5:依然、コスパの王様

新型Surface Pro(2017) vs Surface Laptop vs Surface Book比較:違いは?

Surface Laptop:至急切り替えよ!

Surface Studio vs iMac 5K(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

Surface Studio:欲しい!超欲しい!けど・・

新型Surface Pro(2017) vs iPad Pro(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

新型Surface Pro(2017) vs Surface Pro 4比較:違いは何!?

新型Surface Pro(2017):気軽にはおすすめできない

Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較:違いは何!?

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

Sony Xperia XZ Premium:4K降臨!

Sony Xperia XZs:そこまで変わってはないけど

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Galaxy S8/Plus:爆発する?しない?

LG G6:基本に戻って

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Apple Watch Series 2:強者が来た~!

Galaxy Note 7:現最高のアンドロイドフォン・・・だった。

iPhone 7/ 7 Plus:迷う必要なし

Zenfone 3 Ultra:スマホ/タブレット

Zenfone 3:流石

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

GALAXY S7 / GALAXY S7 EDGE : アンドロイド王者!?

iPad Pro 9.7インチ : 俺のアイパッドがこんなに・・・

格安スマホ比較へ行く





ガジェットニュース

iPhone 9の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

Galaxy S9の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

Galaxy Note 9の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

Apple Watch Series 4の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

格安スマホ(格安SIM・MVNO)比較,端末,おすすめ,料金プラン,評判,評価,デメリット,口コミ

格安スマホ比較!格安スマホとは?通信費用を格安SIMで半端なく節約する方法!

MVNO(格安スマホ,格安SIM)キャンペーン情報比較(随時更新)

Google Pixel 2の発売日,価格(値段),スペック(仕様),最新情報まとめ

Huawei Honor 9の日本発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

LG V30の発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

Microsoftが新型Surface Pro(2017)を発表,スペック(仕様)は?

LG G7の発売日,価格(値段),スペック,最新情報まとめ

Nubiaが世界初高速充電4.0+搭載スマホ、Nubia Z17を発売

MotorolaがMoto Z2 Playと新しいMoto Modsを発表

LogitechがMX Master 2SとMX Anywhere 2Sマウスを発表

SamsungがSペン採用のNotebook 9 Proを公開

世界初RYZENを搭載したノートパソコン、ASUS ROG GL702ZC公開

ARMが新しいグラフィックコア、Mali-G72を公開

AsusがZenbook Flip SパソコンとZenbook 3 Deluxe発表

未発表のGalaxy J7 2017とGalaxy J5 2017レビュー動画が公開!?

Sonyが13インチのDPT-RP1(デジタルペーパータブレット)を発売

Xiaomi(小米)がMi Max 2を発表,スペック,価格(値段),大容量バッテリー等!

IBM OS/2 WARPの後継OSであるArcaOS 5.0がリリース

ガジェット博士へ行く





カテゴリー: 全体記事 タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク