Zenfone 3 Laser(ZC551KL)レビュー感想評価評判:迅速レーザー

 

Asusの狙いは確かなようです。お手頃価格ながら
プレミアムフォンに負けないスマートフォンを作ること。
その点から言えば(全体的な売上はともかく)
Asusは見事目標を達成したと言えます。
2015年に発売されたZenfone 2Zenfone 2 Laser
日本を含む世界市場で悪くない成績を残しました。
評価も高かったです。今年(2016年)も
フラグシップフォンであるZenfone 3をリリース、
Huawei社のP9/Honor 8、Oppo社のOnePlus 3と共に、
格安スマホながらプレミアムフォンに
負けない製品として高い評価を得ています。
そして・・・今回遂に登場したのが、期待されていた
Zenfone 3 Laser(ZC551KL)です。つい先日日本に上陸した
この製品、一体どんなスマホなのでしょう?
これから調べてみます。

 

 

 

Asus Zenfone 3 Laser(エイスース・ゼンフォン3レーザー・ZC551KL)レビュー感想評価評判:スペック(仕様)

 

 

 

CPU:Qualcomm Snapdragon 430(オクタコア)
GPU:Adreno 505
メモリ容量:4GB RAM LPDDR 3
ストレージ:32GB
ディスプレイ:5.5インチ型IPS液晶TFTカラータッチスクリーン
Corning Gorilla Glass 3、解像度1920*1080ドット(FHD)
面積:149*76*7.9mm
重さ(質量・重量):150g
カラーバリエーション:シルバー、ゴールド
カメラ:1300万画素背面カメラ、800万画素前面カメラ
バッテリー容量:3000mAh
その他:Googleドライブ100GBを2年間無料提供

 

 

 

Asus Zenfone 3 Laser(エイスース・ゼンフォン3レーザー・ZC551KL)レビュー感想評価評判:デザイン

 

 

 

Zenfone 3 Laserはオールメタルボディで、
前面ディスプレイには2.5D曲面のCorning Gorilla Glassが
貼られています。面積は149*76*7.9mm、重さ(重量・質量)は
150gです。5.5インチ画面を搭載している割にはコンパクトな方で、
片手での操作も意外と容易だったりします。
(同じ画面サイズのZenfone 3よりも)
前面部は5.5インチのフルHDディスプレイが殆どを
占めており、その上には前面カメラが配置されています。
スクリーンの下には見慣れたアンドロイドの
タッチ式ボタンが並んでいますが、バックライトが
ないため、暗い場所では見辛いと思います。

 

 

 

 

 

 

Zenfone 3と違う点は、背面ケースがグラスではなく
メタル製だということです。そして上下に横線が
見られ(アンテナ線・・・ではないようですが)、
Asusの話によると、ケース全体が
特殊加工されているので大変滑らかであり、
指紋や汚れなどが残りにくいといいます。
(でもちょっとツルツルしすぎかも・・・)
背面カメラは若干突き出ており、その横に
デュアルLEDフラッシュとレーザーを放つ穴が
位置しています。指紋認証ボタンはカメラのすぐ
下です。そのまた下にはAsusロゴが。
ボタンの配置は電源と音量ボタンが右側面、
SIMスロットが左側面、上面部に3.5mmヘッドホンジャック、
下面部にMicro-USBポートとスピーカー、となっています。
全体的にはやはり、Zenfone 3の
デザインがベースになったと言えそうです。
オールメタルボディになったことで
前作より一層高級感が増していますし、
コンパクトで握りやすく、ユニークでオシャレな
デザインだと思います。

 

 

 

Asus Zenfone 3 Laser(エイスース・ゼンフォン3レーザー・ZC551KL)レビュー感想評価評判:ディスプレイ

 

 

 

ディスプレイはFULL HDにしてはトップクラスの
クオリティを見せてくれます。1080*1920の
IPS液晶パネルは鮮やかで、カラー精度が高く、
くっきりしています。特にブラック色が濃いのが印象的です。
輝度も高い方なので屋外でも読みやすく、
文字や画像はとても鮮明です。視野角が広く、
Asusの専用アプリを利用し、カラー温度も調整できます。
Zenfone 3に採用されたブルーライトフィルター機能は
Zenfone 3 Laserにも導入され、ユーザーの目の疲労を
軽減してくれます。タッチのレスポンスもスムーズで、
試してはいませんが、手袋をつけたままでも操作できると
いいます。こんな素晴らしいディスプレイですが、
唯一の気がかりはスクリーンに指紋が結構
残るということです。
使用中に何度も拭かざるをえませんでした。
まぁ、この点は保護フィルムを貼ることで解決出来ると
思いますが・・。

 

 

 

Asus Zenfone 3 Laser(エイスース・ゼンフォン3レーザー・ZC551KL)レビュー感想評価評判:性能(ハードウェア)

 

 

 

Zenfone 3 Laserにはオクタコアの1.4GHz 64bit
Qualcomm Snapdragon 430プロセッサーと
Adreno 505 GPU、4GB LPDDR3 RAMが内蔵されており、
基本ストレージは32GBですがmicroSDカードスロットを
通して128GBまで容量を拡張できます。
また、Google Driveクラウドストレージ容量100GBを
2年間利用できるというサービスが提供されます。
実性能は最近発売されているアンドロイドフォンが
殆どそうであるように非常にスピーディーですが、
マルチタスクの際はアプリを多く実行しすぎると
カクカクする場面が見られます。発熱現象は見られず、
充電したり、ゲームする時若干温かくなる位です。
GALAXY S7や最近レビューしたGOOGLE PIXELと比べると
パワーは劣りますが、殆どのゲーム、高画質動画再生、
ウェブサーフィン、音楽などを楽しむには
十分なスペックだと思います。

 

 

 

Asus Zenfone 3 Laser(エイスース・ゼンフォン3レーザー・ZC551KL)レビュー感想評価評判:ソフトウェア

 

 

 

エイスース・ゼンフォン3レーザーにはAndroid 6.0 Marshmallow
(アンドロイド6.0マシュマロ)と、その上にAsus独自の
ZenUI 3.0がプリインストールされています。
その様子はZenfone 3と完全に同じで、
カラーがふんだんに用いられており、
アイコンは円形となっています。
また、基本テーマが用意されていて、
もしこれが気に入らない場合はプレイストアで
自分の好きなのをダウンロードし、
デザインを自分好みに変えることが可能です。
全体的に軽く、快適で、クリーンな印象を与えます。
ただ・・・・・既に設置されているアプリが多すぎなのでは?
と思ってしまいます。一部は役に立つと思いますが・・・。
これ全部使う人、いるでしょうか・・。

 

 

 

Asus Zenfone 3 Laser(エイスース・ゼンフォン3レーザー・ZC551KL)レビュー感想評価評判:カメラ

 

 

 

Asus Zenfone 3 Laserのメインカメラは
1300万画素で、f/2.0レンズとデュアルLED real-tone
フラッシュが付いています。動画は1080p 30fpsまで
対応します。サブカメラは800万画素で、同じく
f/2.0レンズです。
Zenfone 3 Laserのカメラアプリはロック画面でも
素早く起動します。インターフェースはシンプルで
使いやすいです。低照度、ビューティー、HDR PRO、
マニュアル、ナイト、パノラマモード、スローモーション
などのカメラモードを提供します。
豊富な機能を提供しますが、最も注目されているのは
やはり、タイトルにもあるようにレーザーオートフォーカス
機能でしょう。0.03秒内に焦点を合わせるということですが、
実際に撮影してみると、やっぱ速いです。本当に速い。
特に近距離撮影時にこの機能は威力を発揮するようです。
全般的な背面カメラの性能は素晴らしく、
ディテールを上手くとらえてくれます。
カラーは自然で、光が十分な場合は
驚くほど鮮明な写真を撮ってくれます。
光が十分ではない室内や夜間では被写体が実際より
白く写ったり、ディテールが曖昧な部分が生じるなど、
若干クオリティが落ちますが、それでも比較的
鮮明な方です。
ズームインすると偶にノイズが見られたりしますが・・
ま、これは仕方のない事でしょう。そうでない
スマホカメラを探す方が難しいです。

 

 

 

動画録画は1080pまでしか対応しませんし
OIS(光学式手ぶれ補正)機能も無いですが
代わりにEIS(電子式手ぶれ補正)機能がしっかり作動して
安定した動画を撮ってくれますし、画質自体、
とても鮮明なのでカメラに凝っているユーザーでないのなら
大体は満足すると思います。勿論、LG G5Pixel
iPhone 7 Plusで撮った超高画質動画とはやや
クオリティの違いがありますが。
前面カメラも撮影速度が非常に速く、
安定した画像を撮ってくれます。
前面カメラを利用する際、ビューティーモードが
基本設定されていることがありますが、
設定でオフに変更出来ます。

 

 

 

まとめますと、卓越したスマホカメラと言えます。
特に、自慢のレーザーオートフォーカスは迅速で、
タイトルになるだけのことはあると思いました。
それに、静止画も動画も相当なクオリティを
見せてくれますし、殆どの格安スマホが
弱点を露出してしまう低照度での撮影結果も
上出来でした。強いて言えばOIS機能が無い点、
ズームインするとノイズが見られる点、
動画録画が1080Pまでにしか対応しない点らを
弱点とも呼べそうですが、それでもこの価格帯の
端末の中ではトップレベルであることは間違いありません。

 

 

 

Asus Zenfone 3 Laser(エイスース・ゼンフォン3レーザー・ZC551KL)レビュー感想評価評判:その他

 

 

 

・指紋認証センサーの反応は迅速でした。
使用するのに全く問題無かったです。

 

 

 

・スピーカーが奏でる音は高中低音共に明瞭で、
音量も十分でした。イヤホンも(音量を最大にしても)
安定した音を聞かせてくれます。

 

 

 

・バッテリーの容量は3000mAhで、内蔵型なので交換は不可能です。
一日中ゲームをしたり、動画をみたり、
ネットを探索してて気づいたのは、Zenfone 3 Laserの
バッテリー性能が予想していたのよりも良いということです。
ヘビーユーザーでも、一日位なら大丈夫でしょう。
筆者のようなライトユーザーなら二日もオッケーのはず。
ただ、Zenfone 3と違って高速充電に対応しない点は
惜しいです。従って充電速度は極普通です。

 

 

 

Asus Zenfone 3 Laser(エイスース・ゼンフォン3レーザー・ZC551KL)レビュー感想評価評判:購入先

 

 

 

MVNOの中でZenfone3 Laserをセット端末として
販売しているのはBIGLOBENifMoUQ mobile
DMMモバイルエキサイトモバイルです。
SIMフリー端末やアクセサリーなどは楽天で購入できます。
楽天カードを利用すると楽天ポイントが貯まります。
また、楽天モバイル楽天カードを併せて契約すると
楽天で買い物する際に楽天ポイント還元率が1%UP、
最大5%が常に還元されるようになります。)

 

 

 

Asus Zenfone 3 Laser(エイスース・ゼンフォン3レーザー・ZC551KL)レビュー感想評価評判:結論

 

 

 

Zenfone3 Laserの滑らかなメタルボディ、優れた
ディスプレイ、そして自慢のレーザーオートフォーカス
カメラは確かに立派です。
しかし、最近では格安スマホでも高スペックを揃えた
パワフルな端末が増えており、熾烈な競争を繰り広げています。
その中でZenfone 3 Laserが際立てるかどうかはわかりません。
カメラ性能を重視するユーザーで、でもプレミアムフォンは
ちょっと負担、という人には、Asus Zenfone 3 Laserが
魅力的な選択肢になれると思います。
しかしそうでないのなら、今年(2016年)発売された他の
格安スマホ(P9 LiteHonor 8OnePlus 3等)を
選択肢の中に入れておくのも悪くないはずです。
(記事作成日:2016-11-28)






*スポンサードリンク*







最新記事

Zenfone 3 Laser(ZC551KL)レビュー:迅速レーザー

Zenfone 3 Ultraレビュー:スマホ/タブレット

Zenfone 3レビュー:流石

Asus Zenfone 3 Laser/Zenfone 3 Max発表!価格,スペック,最新情報

Asus Zenfone3/Deluxe/Ultra日本発売日,価格,スペック,最新情報まとめ





*スポンサードリンク*







ガジェットレビュー

Galaxy S8,LG G6,Xperia XZ Premium,HTC U11,OnePlus 5比較:違いは何!?

HTC U11:弱点が見つからない

OnePlus 5:依然、コスパの王様

新型Surface Pro(2017) vs Surface Laptop vs Surface Book比較:違いは?

Surface Laptop:至急切り替えよ!

Surface Studio vs iMac 5K(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

Surface Studio:欲しい!超欲しい!けど・・

新型Surface Pro(2017) vs iPad Pro(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

新型Surface Pro(2017) vs Surface Pro 4比較:違いは何!?

新型Surface Pro(2017):気軽にはおすすめできない

Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較:違いは何!?

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

Sony Xperia XZ Premium:4K降臨!

Sony Xperia XZs:そこまで変わってはないけど

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Galaxy S8/Plus:爆発する?しない?

LG G6:基本に戻って

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Apple Watch Series 2:強者が来た~!

Galaxy Note 7:現最高のアンドロイドフォン・・・だった。

iPhone 7/ 7 Plus:迷う必要なし

Zenfone 3 Ultra:スマホ/タブレット

Zenfone 3:流石

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

GALAXY S7 / GALAXY S7 EDGE : アンドロイド王者!?

iPad Pro 9.7インチ : 俺のアイパッドがこんなに・・・

格安スマホ比較へ行く





ガジェットニュース

格安スマホ(格安SIM・MVNO)比較,端末,おすすめ,料金プラン,評判,評価,デメリット,口コミ

格安スマホ比較!格安スマホとは?通信費用を格安SIMで半端なく節約する方法!

MVNO(格安スマホ,格安SIM)キャンペーン情報比較(随時更新)

Google Pixel 2の発売日,価格(値段),スペック(仕様),最新情報まとめ

Huawei Honor 9の日本発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

LG V30の発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

Microsoftが新型Surface Pro(2017)を発表,スペック(仕様)は?

LG G7の発売日,価格(値段),スペック,最新情報まとめ

Nubiaが世界初高速充電4.0+搭載スマホ、Nubia Z17を発売

MotorolaがMoto Z2 Playと新しいMoto Modsを発表

LogitechがMX Master 2SとMX Anywhere 2Sマウスを発表

SamsungがSペン採用のNotebook 9 Proを公開

世界初RYZENを搭載したノートパソコン、ASUS ROG GL702ZC公開

ARMが新しいグラフィックコア、Mali-G72を公開

AsusがZenbook Flip SパソコンとZenbook 3 Deluxe発表

未発表のGalaxy J7 2017とGalaxy J5 2017レビュー動画が公開!?

Sonyが13インチのDPT-RP1(デジタルペーパータブレット)を発売

Xiaomi(小米)がMi Max 2を発表,スペック,価格(値段),大容量バッテリー等!

IBM OS/2 WARPの後継OSであるArcaOS 5.0がリリース

ガジェット博士へ行く





カテゴリー: 全体記事 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク